レーシック回復.com

レーシックのフラップとは?

フタです。

眼の表面をおおう膜で作ったフタ

レーシックの手術は、眼の表面をおおう膜(角膜)を切りひらき、内部を露出させ、その露出した断面をレーザーで焼いて視力を調整する手術です。

レーザーで焼き終えた後は、その焼いた断面をふさぐために、切りひらいた角膜を戻してフタをします。そのフタをレーシックの世界ではフラップと呼びます。


各クリニックの公式ホームページには必ず出てくる用語、フラップ

レーシックを行う有名治療院の公式ホームページには、図解でレーシックの説明がされていますが、その図の中でフタのような役割をしている部分は、フラップと呼ばれています。実際に医療の現場で使われている言葉です。

もともと英単語フラップ = flapとは男性スーツのわき腹についているポケットを覆う、ひらひらした布を意味します。眼球の表皮をめくって、完全に切り取ってしまうのではなく、一部分を残したままひらひらさせておく状態なので、フラップと言います。


フラップのめくり方が、レーシック発展の歴史

レーシックの手術は、ステンレス製のカンナを使い、手作業で眼球からフラップを作ります。しかし手作業の不確実性を克服するために、イントラレーシックは機械制御のレーザーカッターでフラップを作るようになりました。

レーシックを受けられない事情の人のために行われる特殊な治療法のラゼックは、アルコールで柔らかくした角膜をピンセットでつまんで、フラップを作ります。しかし、アルコールを使用するために眼球のダメージが大きかったため、機械式のカッターを発明し、そのカッターで極薄のフラップを作れるよう改善しました。その手術方法がエピレーシックです。


フラップと言う言葉を覚えよう

専門用語は覚えるまでは大変ですが、一度専門用語を覚えてしまうと説明を省いて話を手早くすすめられる便利さがあります。

眼科医に自分の眼球を診察してもらうとき、手術の方法を話し合うとき、フラップと言う単語を覚えておくと、話の進み方がやいです。

フラップとはパタパタ、ピラピラするもの、背広のわき腹のポケットに、フタのように縫い付けてあるピラピラの布を言います。レーシックの場合は、眼球の皮をむいたピラピラのフタを言います。この際覚えてしまいましょう。



↓ レーシック手術に定評のあるクリニックの口コミランキング ↓

クリニック名 手術料金 適応検査 クリニック所在地 詳細
品川近視クリニック 7.5万円〜
(両眼・税込)
無料 有楽町・札幌
名古屋・梅田
福岡
詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■品川近視クリニックは、東京・有楽町にあるレーシック等を専門にしているクリニックです。
■東京から遠くにお住まいの方には、北海道、愛知、大阪、福岡にもクリニックがあります。
■100万件という世界一の症例数を誇ります。患者さんのほぼすべてが満足しています
■伝統あるレーシックである「プラチナレーシック」は7.5万円から。検査費はもちろん無料
■遠方からお越し頂く方がサービスを安心して受けられるよう最大1万円の補助があります。
■他にもさまざまな割引サービス等がありますので、ぜひサイトをご覧になってみてください。

レーシック
>>>公式申し込みページへ進む

SBC新宿近視
クリニック
8万円〜
(両眼・税込)
無料 東京・大阪 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■SBC新宿近視クリニックは東京、大阪にあるレーシック等の近視治療専門のクリニックです。
■感染症対策を徹底し、開院以来感染症は0件と安心の実績、高い満足度を誇ります
■術後に視力が低下してしまった場合には、無料で再矯正を受けられる保障があります。
■事前検査や麻酔代などに追加料金がかかることはりません。低料金へのこだわりがあります。
■レーシックに関する相談や質問など、無料メール相談にてなんでも受け付けています。
■適応検査は無料。専門医への個別相談もできるので、興味のある方は申し込んでみましょう。

SBC新宿近視クリニック
>>>公式申し込みページへ進む

神戸神奈川
アイクリニック
7.5万円〜
(両眼・税込)
無料 札幌・新宿・梅田
横浜・名古屋・
三宮・四条河原町
小倉・天神
詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■神戸神奈川アイクリニックは、東京、愛知、大阪に医院を持つ近視治療専門のクリニックです。
■神戸神奈川アイクリニックで手術を行う医師はすべて専門医制度認定証を得た眼科専門医です。
■遠方からお越しになる方のために、遠方交通費補助として1万円のサポートがあります。
■術後、視力の安定する1ヶ月目の検診までしっかりお越し頂くという充実のアフターケアです。
■遠方の方、お忙しい方のために日帰りレーシックというプランも用意しています。
■院内で使用している機器はすべて厚生労働省認可のもので、より安心性の高い診療を行います。

レーシックで快適裸眼生活
>>>公式申し込みページへ進む

⇒⇒ TOPページで4位以降のランキングもチェックしよう!



▲ページの上へ
Copyright (C) 2011-2013 レーシック回復.com All Rights Reserved.